明治十八年築のお蔵を利用した小さな博物館を平成十七年夏に開設致しました。 初祖 陳延祐より六百余年、二十四代にわたり代々伝統を守り続ける外郎家は、五代目 定治が 当地に移住してから五百年が経ちました。 独特の店構えの理由、「ういろう」の名の由来、お菓子と薬の起源、歌舞伎十八番「外郎売」との 関係などを、小田原で最も古い商家ゆかりの品々をご覧頂きながらご紹介しております。  入館無料です。ご希望の方はご来店の際、店員にお気軽にお申し付け下さい。